工房 上碗空(うわんそら)
Text Size :  A A A
|  はじめまして!  |  お知らせ  |  日々雑記  |  works  |  これまでの展示  |  お便り  |  リンク  |
Img_3533089318478f1d418c133727dc2e35
篠山.春日神社の元朝能「翁」をみに行きました!
Img_d9889d5c449634d70a099652e2cbd49c
Img_e7396520c26e9a5a7875fab29317aae0
2018年 あけましておめでとうございます!

「一年の計は元旦に在り」
元日の朝は太陽が顔をだしてくれました。
青空に澄み切った空気。まっさらな清々しい気持ちでいます。
私も、皆様にも良い一年でありますように!!

一昨年秋、右手首を骨折したことで、昨年は一旦止まれ.休め
という一年だったと思います。
初めの頃は焦るばかりでしたが、徐々に吹っ切れていきました。
ルーティーンワークのような日常から少し外れたおかげで、
よりシンプルに愉しみに向う心と、
以前から興味があった色彩. 心理. 精神のことを学んだり、
骨折から一年を経て、徐々に流れに任せるように、
ナチュラルな気持ちで過ごせるようになりました。
途中、陶芸が楽しくない...という気持ちに気付いたこともあり、
正直どうしよう...と焦ったこともありました。
でも今ではその気持ちが一巡し、初心に戻れた気がします。
今年は、自分の作りたいモノ. わくわくする楽しみをもつことを
大切にしていきたいです。

昨秋展示会で北杜市に行ったとき、
会場の近くのギャラリーで出会ったとても素敵な絵画を
元日の朝リビングに飾りました。
私の本心(ほんとうのこころ)に、自問自答をうながして
くれるような絵。
寝室には、ゆうわのめぐみさんにかいていただいたカレンダー。
2018年は「全てが合い心和む」
めぐみさんの文字と太陽と月、そして最後に私がかいた地球の○。
音だけ聞くと「愛」とも。
素敵なメッセージをいただき嬉しくなりました。

暗く長い出口のみえないトンネルのようだと思っていたけれど、
足元に土を掘り、夜、その穴に顔を入れて土壁を凝視していたような、
満天の星と月は、静かに穴をのぞく後頭部を照らしていたような、
ただただそれだけの事だったのかもしれないな〜と今は思うのです。
休めの時間があったからこそ出会えたもの.人.事柄に、
たくさんのありがとうを言いたい、新しい一年の始まりです。

素晴らしい絵画, カレンダーがこの一年最強のお守りです。
一歩一歩進みたいと思います。
この一年もどうぞよろしくお願い致します!!


<お知らせ>

篠山 ”里山工房くもべ” で2017.12〜2018.3月に毎月開催される
イベントの手伝いをしています。
まず今年は最初の手伝いは、
1月20日「金継体験教室」に参加される方のこどもさん向けに、
粘土遊びの先生?をします。
金継教室はおかげさまで満席のようです!
展示会.イベントのほうは3月以降に予定が入ってきています。
HPの「お知らせ」のページに簡単に載せました。
詳細などは追々「日々雑記」にも投稿していきます。
どうぞよろしくお願い致します。